プロペラ機の撮り方・・・、知らずに・・・。

f:id:purplerainbow:20180715222719j:plain

空港近くで撮っていると、少し離れたところで撮っていたオジ様に「おにいちゃん、プロペラ機はシャッタースピード、どれくらいで撮ってるの?」と聞かれたので

「む?プロペラ機の?シャッタースピード?・・・?」と心の中で少し焦りつつ

正直に「800~1000ですかね~」と答えると

「ふ~ん、ジェットと同じぐらいだね~」と答えの答えが。

『・・・む!?ジェット機と同じシャッタースピードじゃだめなのか!?』

これ以降、この日は『プロペラ機のシャッタースピード』が気になり撮影どころでは・・・。(笑)

で、この画像はシャッタースピード 1/1000・・・。

調べたら、プロペラ機の撮影は基本『プロペラが回転しているのが分かる方が迫力がでる。1/100~1/300で撮る』らしい事が今更、分かりました。

それ以来、空港には行っていませんが・・・、

『プロペラ機撮影のシャッタースピード』を気付かせてくれた『オジ様!』

「ありがとうございました!」

 

間違いを犯してました・・・。

クローズアップレンズを購入して

「どれだけ近づけるか」を試したのに

料理の画像は普通の・・・。(笑)

f:id:purplerainbow:20180710211809j:plain

 

料理の画像を改めて

 

f:id:purplerainbow:20180713213911j:plain

 

f:id:purplerainbow:20180713213949j:plain

 

f:id:purplerainbow:20180713214017j:plain

 

ただ『近寄れば良い』という事ではないと実感しましたし、何より『美味しく見せたい』という気持ちと『技術』が必要だとつくづく思いました・・・。

 

 

 

クローズアップレンズを購入。

                         

高級コンデジマクロレンズ、広角単焦点レンズ・・・、欲しいモノがたくさんある中『とりあえずは』マクロレンズ気分を味わうために『クローズアップレンズ(フィルター)』を購入してみました。

f:id:purplerainbow:20180710211809j:plain

もちろん、初めから画質にこだわる気もなく『なるべく近づいて撮ってみたい』の気持ちから。

ヤマトシジミという蝶みたいです。

f:id:purplerainbow:20180710212005j:plain

ダンゴムシ

f:id:purplerainbow:20180710213539j:plain

f:id:purplerainbow:20180710214234j:plain

f:id:purplerainbow:20180710214328j:plain

 

f:id:purplerainbow:20180710214437j:plain

とあるお店のガラスにへばりついていた、奇妙な虫・・・。

f:id:purplerainbow:20180710214745j:plain

 

f:id:purplerainbow:20180710214923j:plain

ということで、自分では『安くで楽しみが増えた』感が大きいです。 が・・・、

『本気のマクロレンズ』さんも味わってみたいです。